プロパンガスを用いている住宅では、相場をチェックしてみることが今では有意義なことです。

基本料金と立方当たりの単価、そして消費量によって価格が決まることになりますが、単価が数十円の差額であっても年間の支払額には大きな差が生じてしまいます。実際にはプロパンガスの相場は地域でも異なることが分かっており、関東圏などの場合は比較的安い傾向にあります。一方で北海道では暖房機器は灯油、給湯器も灯油が圧倒的に多いことから、そもそもの消費量が少なく、結果的に単価は高くなる毛校にあります。

実例では関東圏では300円から500円程度、北海道では600円から700円程度と大きな差が生じています。条件でも違いはあります。プロパンガスの場合はガス容器を定期的に入れ替えする作業が必要になることから、手間と人件費が掛かってしまいます。他に競合する会社が少ないエリアの条件では高くなり、競争が激しい条件下では安くなることも普通のことです。相場を知るには、ネット情報を活用することは最も便利で簡単な方法です。

住所や契約している明細書などがあれば、簡単にお住まいのエリアでの相場をチェックすることができるサイトがあるので、少しでも安い会社を見つけて契約をし直してみることでお得生活を送ることができます。地域によっては比較できない可能性はありますが、一度は試してみることは節約する上でも大切なことです。長く契約をしていて、古い時代から使っているプロパンガス会社の場合は、単価が契約時から変更されずに据え置かれている可能性も否定できません。そのため、最新情報を常にチェックすることは正しい方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *